無料ショッピングカートASP比較 NetCupie|ホムペづくりのお道具箱

無料ショッピングカートASP比較

無料ショッピングカートASPに一応こだわって、比較してみることにします
1)無料で開業!ゼロショップ
2)商品数100点単位でよければ ⇒無料ワイズカート・ゼロ

無料カートを選ぶ場合は、一応機能を比較しつつ、ある程度妥協して決めることになると思います。テンプレート・デモショップ・導入事例を見ることは、すごく参考になります。

まず、無料「ゼロショップ」はこんな感じです。無料コースは「バナー広告あり」となります。


とてもシンプルですね!ゼロショップを導入しているゼロショップモールはコチラです。
商品詳細ページ上部にも、検索バーと広告スペースがあるようです。商品詳細ページ下部(フッター)やサイドバーにも広告スペースがあります。無料コースは、広告スペースを自由にできないみたいですね。なお、HTMLで自由に作成できるフリーページもあります。

ただし見たところ
・トップページにおすすめ商品をいくつか自動表示させる機能はない
・商品詳細ページ下部に、関連商品をいくつか自動表示させる機能はない
・・・ようです。

次に、無料「ワイズカート・ゼロ」はこんな感じです。無料プランでは、商品数は100点単位となりますが、基本的に注文トランザクション料3%だけで、有料ワイズカートの機能を制限なくそのまま利用できるようです。



ワイズカート導入事例としては、「Jリーグ」「ベルーナ」「福助」「TBS」「セゾン」「ロディ」「かに太郎」など!これはスゴイ参考になるし、安心ですね。

・商品詳細ページ下部に おすすめ商品を表示している例もありました



無料「ワイズカート・ゼロ」では、サマーセール、在庫処理セール、卒業・入学特別セール、新春スペシャルセール、名品展、アンケートコーナーなど、テーマ別ミニショップ機能(ショップinショップ構築機能)も使えますので、もし現在の機能に多少の不満があったとしても、十分に使い道のある無料サービスであることは間違いありません。

また無料「ワイズカート・ゼロ」のオプションとして、ショッピングサーチ「アラジン」登録用のCSV書き出し機能も初期設定料15,000円で使えるようになります。月額利用料はかかりません。



商品数100点単位でよければ ⇒ 無料ワイズカート・ゼロ(売上手数料3%(注文トランザクション) +別途決済手数料)
☆複数のネットショップ開設OK=「100個 x テーマ別ショップ数」
  =1ユーザーで登録商品数無制限



edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着コンテンツ
TAG CLOUD
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。